ジェルネイルとは

人気のネイル法

一番人気のネイル法

ジェルネイルは、若い女性の間で大変人気になっているネイルの方法で、ネイルサロンで施術をしてもらうのはもちろん、最近では自宅で自分で行っているという人も増え、ネイルの代表的な方法になっているものです。

ジェルネイルは、従来のマニキュアとは全く異なるもので、ジェル状の樹脂を爪に乗せてUVライトを照射して硬化させるという方法で爪に定着させます。そのため、ジェルネイルを楽しむためにはUVライトが不可欠で、ネイルサロンで施術をしてもらうか自宅でUVライトを購入しなくてはならないのですが、それでも従来のマニキュアにはないさまざまな魅力から人気を集めています。

まず、ジェルネイルの一番の魅力はネイルの持ちの良さです。従来のマニュキュアであれは、どんなにキレイに塗っても1週間程度でどこかが剥げてしまったり、家事などを行う人であればきれいに維持できる期間はさらに短いものでした。しかし、ジェルネイルは扱い方にもよりますが3週間から4週間ほどはきれいな状態を維持できます。爪にしっかりと定着することから浮きにくく、装着感も軽いので違和感なくネイルのおしゃれを楽しむことができるのは最大のメリットでしょう。

水仕事や料理をする時にネイルを気にする必要もなくなり、家事をする女性でも気兼ねなくネイルを楽しむことができます。UVライトで硬化させるため、ジェルネイルの場合にはネイルを施術したすぐ後にも色々な作業ができるというのも大きなポイントです。これまでのようにマニキュアが乾くまでは何もできないという無駄な時間を過ごす必要もありません。

また、従来のマニキュアに比べてカラーの透明感が高いのも大きな魅力です。自然な色合いや透明感のあるカラーはこれまでのマニキュアには出せなかったもので、デザインの幅が広がったことも人気の理由の一つです。

ジェルネイルには、大きく分けて2種類あり、ソークオフジェルとハードタイプがあります。

ハードタイプは、リムーバーで落とすことができず、落とす時には削って落とす必要があるのですが、強度が高いのが特徴でネイルチップを使って爪の長さを出した上にジェルの施術をするような時には便利です。もともとのジェルネイルといえば、このハードタイプのことだったのですが、落とす時に削らなくてはならないことから爪への負担を心配する人が多かったのがこのハードタイプでした。

そこで、リムーバーでも落とすことができるジェルネイルとして誕生したのが、ソークオフジェルです。ソークオフジェルであれば、専用のリムーバーで落とすことができるため、ジェルのメリットは活かしつつも、爪にも優しいというものになっています。ジェルネイルは柔軟性が高いため、従来のマニキュアに比べても爪への負担が少なく、爪が強くないという人にとっても使いやすいネイルです。爪が弱くてなかなか長く伸ばせない人や、折れやすいという人が爪を補強する目的でジェルネイルを使っている場合もあります。

従来のマニキュアといえば、匂いがきついため、ネイルのおしゃれは好きでもあの匂いが苦手という人もいたことと思いますし、自宅で塗るにも匂いのために塗る場所を選んだりということがあったと思うのですが、ジェルの場合には全く匂いがないことも特徴です。そのため自宅で自分で行う場合にも場所を選ばずに施術ができます。

ネイルサロンで施術をするかUVライトが必要な分費用がかかりますが、持ちがいいことを考えればリーズナブルなのもジェルが人気の理由です。

持ちがよくリーズナブルで爪に優しく、デザインの幅の広いジェルネイルですから、まだ体験したことがないという人はぜひ一度お試しいただきたいと思います。