爪の形の種類

デザインやカラーなど好みで選ぶ

スクエア

ネイルにこだわっている人ならば、どんなカラーにするのか、どんなデザインにするのかということだけではなく、爪の形にもこだわりを持っている人は多いことと思います、爪の形をどのようにメイキングするのかによって、同じカラー、同じデザインでネイルを施術しても全く異なる印象のネイルになるからです。

そんな爪の形の中でも、実用的で人気を集めているのがスクエアです。

なぜスクエアが実用的なのかというと、スクエアの形は爪の先端がまっすぐで先端まで同じ幅で作る形なため爪が折れにくくなるからです。形は名前の通り四角になるような形です。強度が高いことから手先を使う機会の多い人や、パソコンの入力などをする人にとっても爪が割れてしまうリスクが低く、日常生活の中での実用性が高いデザインなのです。

また、先端が丸くなるデザインでは女性的過ぎるという人にとっては、スタイリッシュなデザインを作りやすいという点でも人気を集めています。

スクエアのネイルは、爪の先端からまっすぐにヤスリをあてて削っていくことで作ることができます。

スクエアの形で爪の先端の角だけを丸くしたスクエアオフという形もあります。強度が高いというスクエアのメリットを生かしつつ、丸みをだして印象をやわらかくしたのがスクエアオフです。爪を長く伸ばしたい時には、角を丸めていたほうが安全ですし、強度を保ちつつ長く伸ばしたいという人には人気を集めているデザインです。

爪のおしゃれは楽しみいたけれども、実用性もなくては困るという人は、このスクエアのデザインを試してみてはいかがでしょうか?

ラウンド

ネイルの施術をする時の爪の形の中で、一番自然な爪の形に近いのがラウンドです。自然な形に近いために、あまり波手な印象を持たせたくないなど、ナチュラルな仕上がりのネイルを作りたいという人もおすすめなのがこのラウンドです。

ラウンドは、ネイルのサイドはまっすぐ伸び、先端だけが少し丸みをおびた形です。先端を卵形にするオーバルに比べれば先端がそこまで細いわけではありませんので、強度もあり丈夫です。

ネイルは、カラーやデザインの違いだけではなく、爪の形によっても大きく印象が左右されます。同じカラーやデザインでネイルの施術をしても、爪の形が違えばその印象は大きく変わってくるのです。このラウンドは、どんなデザインやカラーでも自然になじみやすく、カラーやデザインを選びませんので、非常に扱いやすい形ということができると思います。

ラウンドは、常にサイドに対してヤスリを斜め45度から当てて先端に向けて緩やかにカーブするように丸みをつけていくのがポイントです。自然な形の丸みができるように意識して形をつくってみるといいでしょう。先端を細くしすぎないようにするのが、きれいなラウンドの形を作るためのポイントです。主張するネイルではなく、単色のカラーなどナチュラルなネイルを好む人ならばこのラウンドが一番おすすめの形です。一説によると、男性が一番魅力的に感じる手先は、このラウンドの爪という説もあります。

ナチュラルで美しい手先を作ることができるラウンドのネイルを一度試してみてはいかがでしょうか?

オーバル

オーバルとは、その爪の形の種類の一つです。

ネイルの先端を卵のように丸みをおびた形に整えるのがオーバルです。女性に一番似合う形とも言われており、どんな指にも似合います。指先が一番キレイに見えるのも、このオーバルといわれています。とても上品で、人気の形なのですが、先端が細くなる分強度が弱くなり、爪が弱い人では、このオーバルの形にすることができない場合もあります。強度が弱くなる分、こまめなケアが必要になるというデメリットもあります。

しかし、こまめなケアが必要になるにしてもやってみたいという人は多く、その仕上がりの美しさから人気は高い形です。

このオーバスは、爪の横から中央に向かって角を丸めていくようにして削って作ります。きれいな卵型になるように、ヤスリを斜めから寝かせて当てていくときれいな形を作ることができます。

自宅でのケアの場合でも、ネイルサロンで施術をしてもらう場合でも人気の形ですので、ぜひ一度チャレンジしてみていただきたいと思います。ネイルのデザインも選ばないため、どんなカラーでも、どんなデザインでも楽しむことができる形です。