甘皮ケア方法

ネイルの仕上がりが断然違います

自宅で簡単ケア

ネイルサロンでネイルの施術を受けたことがある人なら、甘皮を処理してもらってネイルを施術すると仕上がりがきれいに仕上がって驚いたということを体験したことがある人も多いと思います。自宅でネイルを楽しむ時にも、ネイルサロンでやってもらうように甘皮のケアができたらいいのにと思っている人もいるのではないでしょうか。

甘皮のケアは自分ではどうやっていいか分からないし、なんだか面倒そうと思っているかもしれませんが、実は甘皮のケアは自宅でも簡単に行うことができます。自宅でネイルを楽しむ際にも、ぜひ甘皮のケアをおこなってサロンで楽しむ本格ネイル感覚をお楽しみいただければと思います。

甘皮のケアをするのに用意するものは、ハンドクリーム、甘皮用のプッシャー、コットン、ハンドバス用のボールだけです。甘皮用のプッシャーだけは購入していただくことになりますが、高価なものではありませんので、購入してみてください。

方法は簡単です。

  1. 甘皮部分にハンドクリームを塗り、ハンドバスのお湯で甘皮がよくふやけるまで手を浸します。
  2. 甘皮がふやけてきたら、甘皮用のプッシャーにコットンを巻きつけます。この時、コットン一枚を使うのではなく、コットンをほぐしてプッシャーの先に薄く巻きつけるようにしてください。麺棒を作るようなイメージでしっかりとコットンを巻きつけます。
  3. コットン部分を軽くぬらして、甘皮を軽く押し上げます。ふやけていて傷になりやすいですので、あまり強い力でおこなわない様に注意をしてください。
  4. 甘皮を処理した後には、もう一度ハンドクリームを塗ってケアをしましょう。

これだけで甘皮は簡単にケアできます。

甘皮がケアされているだけで、ネイルの仕上がりは全く変わってきますので、ぜひお試しください。

ただ、甘皮のケアはあまりやり過ぎると、手や爪を傷める原因にもなりますので、週に1度くらいを目安にやり過ぎには注意をしてください。